緊急連絡

5
5月9日に予定しておりました5月例会は、
大阪地区でのコロナの感染状況がひどいひどい状況になってきたことにより、
4月例会に引き続き中止することになりました。




What's New ! 

池田市の五月山にある「みどりのセンター」にてらん展を開催しました。


新型コロナウイルスの為、日本蘭協会も総会が延期になったり、例会が休会になったりと思うように行事が進みません。
そんな中、2月26日から3月3日の6日間、池田市五月山都市緑化植物園・池田市緑のセンターで展示会が開催されました。昨年もコロナの影響で開催出来なかったため2年ぶりです。
この緑のセンターは沢山の人が通りかかったり集まるような場所ではありません。しかも今回は会場が2階でした。
来場者がどれだけあるかと少々心配でしたが、私はとてもほっこりとしたいい展示会が出来たと思いました。
出品者は15名、出品花は80鉢程でした。

しかし大鉢もあり会場に丁度でした。当会の花はとても綺麗です。私はいつもそう思います。
どの花も生き生きしていて精一杯咲いています。
今回、来場してくださった方々には受付で人気投票の用紙を渡して全員に投票していただきました。
もちろんほとんどの方は蘭の事はよく知らないような様子でした。
でも綺麗な花を観て回るとどれに投票するか迷いながらもその見事さに感心したり、珍しい蘭に戸惑ったりしながら楽しんで頂きました。
そして皆さん笑顔で帰っていただいたのが印象的でした。

 人気投票は200名ほどの来場者の方々と会員さんに1票ずつ気に入った花を入れていただきました。
その結果は実にバラバラで沢山の鉢に票が入りました。
これほどに好みが違うのかと少々驚きもありました。
その中で1位は沢井公和会長のDen.polyanthum でした。
この花の前ではいつも立ち止まって観ている人が多くありました。


他の大鉢や大輪のカトレヤよりもこれに票が入ったのは、
蘭を普段見慣れていない人には珍しい咲き方だったのではないでしょうか。
来場者同士、又会員さんとの間でもこの花がよく話題になっていました。
2位は西岡清作さんのPaph.Leeanum でした。これは西岡さんらしい圧巻のパフィオの大鉢です。
40輪以上咲いています。これ程咲いたら気持ちいいでしょうね。
3位も西岡清作さんのPaph.Lavely Emerald でした。
これは輪数は2位のPaph.Leeanumよりも少ないですが大輪ですので劣らずの存在感があります。
この2鉢だけでも展示会は一層華やぎ重量感が増しました。

同点3位は藤井庄蔵さんのV.christensonianumでした。
たくさんの目立つ花がある中、このピンクの小さな透明感のある花が入りました。
良く観るとなんとも可愛らしくきれいな花です。
見過ごされそうな小さな花でも人はその魅力を感じるのですね。
 今回の展示会では来場してくださった方々は楽しい時間を持って帰って下さったと感じています。
もっとたくさんの方にお越しいただけたらと願っています。

                          水谷崇子



 
       
 
 
       
     


トップページに戻る