2021年8月1日 本部例会

池田市立カルチャプラザ


長い梅雨が明けると毎日が茹だるような暑さになりました。

東京オリンピックが開催され日本選手の活躍に日本中が沸いています。そんな中で、新型コロナウイルス感染者が爆発的に増えています。大阪にも緊急事態宣言が発出されました。ただ期間が8月2日から8月31日までだったので、8月例会が8月1日、池田市立カルチャープラザで開催されました。

1年で1番暑い時期でもありましたので参加者は18名、出品花は30鉢足らずと少なかったです。コロナウイルスも影響しているかもしれません。

講演は澤井公和会長の「ラビアタについて」でした。澤井会長の長い栽培歴がよくわかる講演でした。自分で育てたラビアタを写真に撮りその説明をしてくださいました。私たちが見てもその違いがよく分からないリップの模様でも1つずつ細かい説明でなるほどと思いました。自分の栽培歴がラビアタの歴史とそのまま重なり、体験を伴った知識は何よりの強みとなっていることはうらやましい限りです。

 水谷崇子 記


☆ 人気投票結果


☆ 栽培賞・努力賞結果

  例会報告に戻る