2020年7月12日 本部例会

池田市立カルチャプラザ

新型コロナウイルスが日本や世界中に蔓延し、私たちの生活まで脅かされています。今年初めまで思いもよらなかったことです。その為当会も3月、4月、5月、6月の例会が開催できなくなってしまいました。そしてやっと7月例会が7月12日、池田市立カルチャープラザに於いて開催されました。その頃はコロナウイルス以外にも梅雨の大雨で九州、西日本に大きな被害が出ていました。毎年のように襲う大雨にこれから先も恐ろしくなります。当日は何とか曇りで雨は降りませんでした。

例会の参加人数は22名、出品株は46鉢。少な目でした。今は花の少ない時期だから仕方がないと思います。皆さんは春のシーズンにはさぞ沢山の綺麗な花が咲いたかと思いますがそれを観ることができなかったのは残念です。

人気投票第1位は、藤井庄蔵さんのV. Mario Vega`Solorzano’でした。藤井庄蔵さんはバンダの花を何点か持ってきてくださいました。どれもが綺麗に咲いていましたがこれが1位でした。大きな花が10輪開花しています。そして何より目を引くのがこの色でしょう。真っ黒ではありませんが、迫力がありました。第2位は私、水谷崇子のEncyclia cochleate でした。花は派手ではありませんが咲きやすい蘭です。今現在どんどん大きくなっています。今年1月に植え替えたばかりですのにもう鉢はいっぱいで新芽が沢山出ています。来年はもっと大きくなるかしら? 第3位は山本一雄さんのPhrag.Schroderae`La Tuilerie’でした。こちらも大きな花が咲いています。ピンクがなかなか可愛らしくてこんな花が咲いたら素敵だろうなと思って観ていました。でもこれは結構栽培が難しくて私などは咲かせそうにありません。

当日のテーマはは岩崎博美審査委員長による「2019年後半入賞花解説」でした。昨年後半はコロナウイルスより前だったため、たくさんの入賞株があり、岩崎審査委員長は1つずつ丁寧に説明してくださいました。

 水谷崇子 記

 
☆ 人気投票結果


☆ 栽培賞・努力賞結果

  例会報告に戻る