2019年11月10日 本部例会

池田市立カルチャプラザ

11月に入り急に秋が駆け足でやってきました。今は過ごしやすいですがすぐそこに寒さが近づいています。11月10日、池田カルチャープラザに於いて11月例会が開催されました。このところ会に参加してくださる方が多いです。今月も30名近くの出席者です。展示株は87鉢でした。今、グランフロントに於いての展示会の話し合いが大詰めにきています。それでもまだまだ話し合わなければならない事柄は多く、問題も山積しています。そのためもあり午前中からたくさんの方が会議に出席してくださいました。皆で協力して是非とも成功させたいものです。

人気投票第1位は長尾憲佑さんのAer.lawrencea`Ruby Drop’でした.これは大株で搬入も大変だっただろうと思われる株です。8花茎129輪蕾85輪咲いています。花が8花茎も付けるということは、毎日の水やりも重要なのでしょうね。これで原種なのです。同じく第1位も長尾憲佑さんです。Pterostylis sp.です。45花茎41輪開花蕾4輪です。小さい花ですがこれだけの花茎が出るとその1塊に「わぁ すごい」と思ってしまいます。花が小さくて地味であっても栽培が良くて沢山花茎が上がると充分なインパクトがあります。
第3位はRlc.Country Road`Orchid Library’でした。津田高夫さんの作です。いかにも津田さんらしく大きな綺麗な真っ白な花が咲いています。5輪咲いても大きい花です。これだけの花が咲くと楽しいでしょうね。 


講演は遠方からヒロタインターナショナルフラワーの広田哲也氏にお越しいただいてお話をしていただきました。広田氏には以前にもお話をしていただいています。今回は4カ国「ブラジル」「グアテマラ」「ニューギニア」「フィリピン」の蘭の自生地を案内していただきました。それぞれに自生している蘭の種類は違いますが、それらは木にくっついたり、地面をはったり懸命に生きています。それにしても広田氏は世界中を飛び回って各地の自生地を知り尽くし、それでもまだまだ探求心があります。このお元気さには感服致します。

 (水谷崇子 記)


☆ 人気投票結果

☆ 栽培賞・努力賞結果