2019年6月9日 本部例会

池田市民文化センター コンベンションルーム


 梅雨の時期になりました。そのため最近雨はよく降り、蘭は今気持ちよく成長しています。新芽はグングン伸びてその勢いと元気さにこちらまで嬉しくなります。

 6月例会が6月9日開催されました。
 会場はいつもと違い池田市民文化会館のコンベンションルームでした。出席者は23名ほどで大きな会場はもったいないくらいです。出品花は83鉢でした。でもカトレヤやその他の大鉢が多かったため展示台は両側にしないと鉢は置けませんでした。今月はパープラータの出番です。たくさんのパープラータが出品されどれも見事に咲いています。                                                                               

 人気投票第1位は小野田登志枝さんのC. warscewiczii fma. sem i-alba `Iso’でした。大輪のワーセウィッチが14輪咲くと他に負けない重厚さがあります。それに花が綺麗です。思わず見とれてしまいます。同じく同点1位は山本一雄さんの Disa (Blanche De Wet×Robert Cywes`Rear Pink’)でした。 Disaが例会の会場でお目にかかれるとは思いませんでした。大きく2輪咲いています。色も鮮やかです。関西でもこんなに咲くなんてこれからも頑張ってほしいです。第3位は子安健司さんの C. purpurata`Schuster’ でした。これも4花茎13輪開花している大鉢です。いかにも子安さんらしく勢いのあるパープラータの花がずらりと並んでいます。リップの色も濃くて白とのコントラストが余計にその存在を際立たせています。            

 今回は大交換会の日でした。以前の盛況を知っている者としては最近はなんとも寂しいものですが、今回は出品者の出された余剰株は安くではありますがみんな会員さんたちの手に渡りました。カトレヤだけでなくいろいろな種類の蘭が出てくるのが最近の傾向です。例会でもこれらの蘭が咲いて展示されるように待っています。

 


人気投票結果

【人気投票 第1位】

出品者 小野田 登志枝
株名

C.warscewiczii fma. semi-alba `Iso’

コメント

冬の管理温度がネックと思います。高温(20℃以上)で管理しています。株はもっと大きくなるようですが、私の力不足でしょうか、この程度です。
賑やかな初夏花です。

 

【人気投票 第1位】

出品者 山本 一雄
株名

Disa (Blanche De Wet×Robert Cywes`Rear Pink’)

コメント

初めてDisaに惚れたのは昨年です。

水耕栽培で咲きました。

EC値、PH値、日照時間、水温、等の管理はまだまだで、現在勉強中です。



 

【人気投票 第3位】

出品者 子安 健司
株名

C.purpurata`Schuster’

コメント

リップの色が大変美しいので昔から好きなpurpurataです。

株が大きくなって、水苔植えからバークに代えたので上手く育つがどうか心配だったのですが、元気に育って4花茎咲いてくれました。